Navel Orange

Actions louder than the words

Browsing Navel Orange blog archives for June, 2011.

That’s Google all over

ボブ・ディランつながりでもう1ネタ。

昨年のスーパーボウルで放映されたというGoogle InstantのCMには、ボブ・ディランの「Subterranean Homesick Blues(サブタレニアン・ホームシック・ブルース)」がフィーチャーされている。同楽曲のPVはディランが歌に合わせて歌詞の中から選んだ単語を書いた大きなカードを見せては捨てていくというものだが、それをGoogle Instantのユーザエクスペリエンスとうまくシンクロさせている……と、こんな表現じゃ分かりにくいと思うので、以下のYouTube動画をご覧くださいませ。

Like “Rolling Stones”

Android auのCMの影響だと思うが、ここ数日、レディ・ガガの「ジューダス」のサビが頭の中でずっとリフレインしている。というか、いつの間にか口ずさんでいる自分がいる。

ちなみに、Judasとはユダのこと。つまり、十二使徒のひとりでイエスを裏切った男である。案の定というかガガは、この曲を発表した瞬間からキリスト教団体の猛反発を受けるはめに。なんたって「ユダを愛してる」とか歌っちゃってるし、さらにはイースター(キリスト教の重要な祝日)直前のリリースというタイミングの悪さもあって、えらい騒ぎだったらしい。

ところで、ジューダスといえば思い出されるのが、ヘヴィメタルバンドのジューダス・プリーストだ。僕は高校生の頃から彼らの楽曲を好んで聴いてきた(中でも「エレクトリック・アイ」がお気に入り)が、そういえばこのバンド名の由来を知らないことにはたと気づいた。直訳すると「司祭(の)ユダ」ってことぐらいは分かるんだけど。

検索してみたところ、メンバーのイアン・ヒル(ベース)がかつて「ボブ・ディランの曲名からとった」と発言していたことが判明。それはつまり、「The Ballad of Frankie Lee and Judas Priest(フランキー・リーとジュダス・プリーストのバラッド)」のことだ。

なるほど。他のアーティストの曲名から拝借する、というパターンは他にもあるな。たとえば、クイーンの「ラジオ・ガガ」にちなんで……って、レディ・ガガに戻っちゃったよ。

Little erotic in the Netherlands

ちょっと古いネタ(確か、4月初旬)だけど、オランダ・ヘルダーラント州の都市ナイメーヘンで、歩行者用信号が何者かにハックされ、青信号がハレンチな図柄になるという事件が発生したそうだ。ていうか、信号機ってハックできるの?

While there is life, there is hope.

【物種】ものだね ①物のもととなるもの。物事の根元。「命あっての━」 ②野菜・草木などのたね。たねもの。[季]春。《━を入れたる瓢炉辺にあり/虚子》

恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした。「命あっての物種」なんですね。命あってのもんだねぇ、命あってこそだよね、みたいな単なる言い回しかと勘違いしてました、はい。

With punch line

Google Chromeにはシークレットモードというものがあり、このモードで開いたページはブラウザの履歴に残らない。これがどんなシーンで役に立つのかというとまぁ推して知るべしといったところだが、面白いのは新規でシークレットウィンドウを開いたときに表示される注意書きの「下記のようなケースにご注意ください」に続く箇条書き項目だ。

  • ユーザーの情報を収集、共有するウェブサイト
  • アクセスしたページをトラッキングするインターネット サービス プロバイダや雇用主
  • 無料ダウンロードなどと一緒にインストールされ、キーストロークを記録するマルウェア
  • スパイ、諜報活動
  • 背後にいる人

ATM同様、背後にいる人が一番原始的な脅威なんですな。

The day of betrayal

時は天正10年6月2日。織田信長の家臣である明智光秀が謀反を起こし、京都の本能寺に宿泊していた主君の信長および後継者の信忠を襲い、自刃させた。ご存知「本能寺の変」だが、それにちなんで6月2日(つまり昨日)は「裏切りの日」とされているらしい。

昨日と言えば、民主党の小沢元代表が「菅降ろし」に賛成し、衆院本会議にて内閣不信任決議案の採決が行なわれた日。それがたまたま「裏切りの日」だったなんて、偶然にしてはできすぎてる。とはいえ、結果的に不信任案は否決されたから、本能寺とは結末が異なるわけだけどね。

もっとも、当時と今では暦法が異なるため、天正10年6月2日を現在のグレゴリオ暦に換算すると1582年7月1日になるとか。

ま、七夕とかもその類なんですがね。