Navel Orange

Actions louder than the words

Browsing Navel Orange blog archives for October, 2011.

The Theory of Relativity

日々刹那的に仕事をしている身としては、冬場のこの日没の早さは精神衛生上よくない。「あたたかかったのにすぐ真っ暗」という日はことさら。寒い日とて同じことで、仕事がそんなに進んでいないのに気がつけばもう夜だ。

もっとも、1日24時間というのは変わらないのだが、日が没するとなんとなく「急がないと『今日』が終わるよ」と急かされているような気がしてくるから不思議である。これが相対性というやつか。

I’m not a woman

駅構内で移動を手伝ってあげたおばあさんに「ありがとう。お姉ちゃん」と言われた。ま、いっか。

Buy or wait, that is a question…

僕は現在、iPhone 4(当然ソフトバンク)とauのiida携帯の両方を持ち歩いている。ここ最近、auからもiPhoneが発売されるようになって、1本で済ませられる方法を模索してきた。ちなみにこれまで「2本持ち」がやめられない理由は、もっぱらソフトバンクの電波の繋がりの悪さだったりする。つまり、周囲に告知している番号はもっぱらauのほうである。

iPhone 4は購入後1年が経過。iidaはまだ7ヵ月目で分割支払残額が5万円ほど残っている。この状態から、なるべくお金をかけずにauのiPhone 4Sのみにすることを考えてみたい。

ソフトバンクのiPhoneを解約する際には、ホワイトプランの解約金9975円とMNP転出料金2100円がかかる。とはいえこれは、ソフトバンクからauへのMNP奨励金(1万円だったかな)でほぼチャラにできる。iidaは解約して本体の残額を一括で払うか分割で支払い続ける、と。

そうなると手元には、iPod touchと化したiPhone 4とauのiPhone 4S、そして通話のできないiidaが残る。iPhone 4はオークションで売れば残額と相殺できそうなので、結果的にはiidaの残額だけ負担する感じか。もしかしたらiidaも売れるかもしれないけど。

これで2本持ちとはおさらばできるけど、メーンの電話番号とメールアドレスが変わってしまう。友人知人や仕事先には、新しい番号とアドレスを教えて回るしかない。

とはいえ、僕の番号を知ってる人を整理したい気持ちもあるから、全然構わないんだけどね。

Why not MNP

現在、iPhone 4(当然ソフトバンク)とauのiida携帯の2本持ちで、周囲に告知している番号はもっぱらauのほう。iPhone 4はちょうど1年が経過。iidaはまだ7ヵ月目で分割支払残額が5万円ほど残っている。

きっちり調べていないので憶測だけど、ソフトバンクのホワイトプランの解約金が1万円ぐらい。これはソフトバンクからauへのMNPの報奨金でチャラにできる。iidaは解約して本体の残額を一括で払うか分割で支払い続ける、と。

そうなると手元には3Gの使えないiPhone 4とauのiPhone 4Sと、通話のできないiidaが残る。iPhone 4はオークションで売れば残額と相殺できそうなので、結果的にはiidaの残額だけ負担する感じか。iidaも売れるかもしれないけど。

これで2本持ちとはおさらばできるけど、最大の問題は、ソフトバンクから引き継いだ電話番号がメーンじゃないってこと。友人知人や仕事先には、今までiPhone 4で使っていた番号(とメールアドレス)を教えて回るしかない。

とはいえ、僕の携帯の番号を知ってる人を整理したい気持ちもあるから、それでも全然構わないんだけどね。

Discommunication

そういえば昨夜見た夢。何かの面接結果が届く。不採用。理由の欄に「コミュニケーション能力不足」と書かれている。詳細を確認すると「話し言葉に一般的ではない熟語や専門用語が多い」とピシャリ。

ここで目が覚めた。涙が少し出ていたのは、寒かったせいかしら。

A vague memory

昨夜、とある打ち上げの席でメジャーな俳優さんと話す機会があった。最近見たちょっとマニアックな映画にその人が出ていたので、「そういえばアレ、見ましたよ」と言おうとしたのだが、ふと我に返った。本当にこの人だったかな? iPhoneで調べようとしても運悪く圏外。僕の記憶の中では7割方その人なんだけどなぁ。言うか。いや、間違ってたら失礼でしょ。頭に「間違ってたら申し訳ないんですが」を付けて切り出すか。おいおい、それでも失礼なことには違いないでしょ。

結局、この話はせずじまいだったのだが、さっき調べたらやっぱり出演されてました。石橋を叩いても渡れなかった、いや、叩けなかったが正解かな。とにかくそういうお話。