しかしまぁ、ハードディスクレコーダーがない生活というのは不便極まりないね。いや、不便というよりは、なんかこう禁煙中とか禁酒中みたいな心境(やったことないけど)というか、どうにも禁断症状を抑えられない自分がいる。

地上波で何も面白い番組をやっていないときに見る「非常食」的な録画データがないことももちろんだが、これまで留守録して毎回欠かさず見ていたドラマを見逃してしまうことのほうが痛手だったりする。大半はCSなのでチャンスは何度もあるのだが、一旦留守録に慣れてしまうと、いつの間にか「オンエアで見ることが実践できない身体」になってしまっていることになかなか気づかない。というか今回初めて気づいた。

お目当てのドラマすべてをオンエアで見るのはとっくに諦めたので、とりあえずレンタルで埋め合わせができないものに絞ることにした。中でも気合いを入れて挑んでいる(?)のが、AXNの「LOST」ファイナルシーズンと、新ドラマ「フラッシュフォワード」だ。おあつらえ向きというか、両作品の字幕版を日曜日の21時から連続してオンエアしてくれているので忘れることもないだろう。他にも、NHKでやってる「鉄の骨」(土曜日の21時)もしっかりオンエアを見てます、はい。

逆にというか、FOXの「24」シーズン7とかTOKYO MXの「CSI」シーズン1などは、レンタルで埋め合わせができるドラマなので安心してスルーしている。でも「Dr.HOUSE」シーズン5や「バーン・ノーティス」、「ソプラノズ」など、埋め合わせできないものも結構見逃しちゃってるんだよなぁ。これらについては、キャッチアップ放送を待つしかないか。