修理長者の末に「デジタルW録」環境を満喫している今日この頃だが、いくつか気になる点が。ひとつは、BSデジタルの特定の番組が受信できないこと。具体的には、ハイビジョンを含むNHK BSの3局とBSフジ、BS日テレ以外が受信できないのだ。まぁでもこれは大した問題じゃない。困っているのはもう1点、地デジのW録にたまに失敗することのほうだ。

参考までに解説しておくと、RD-X9のデジタルW録機能というのは、本体にデジタルチューナーを2つ搭載することで実現している。その2つをTS1とTS2と呼んでいるのだが、たとえばTS1で地デジ番組を録画している最中でも、チューナーをTS2に切り替えれば別の番組を視聴することが可能。昔で言う「裏番組」ってやつだ。もちろん、TS1とTS2の両方で別々の番組を録画することもできるわけだが、問題なのは、このTS2のほうがときどき電波を受信しなくなることである。受信レベル云々とかの話ではなく、まったく信号を受信していないのだ。

これまでデジタルW録を経験していなかったので、もしかしたら我が家の受信環境に問題がある可能性も考えられる。ちなみにウチのマンションは光パーフェクTV!が導入されており、アナログもBSも地デジもBSデジタルも110°CSも(そしてインターネット回線も)、光ファイバーに多重化されて各戸のマルチメディアコンセントに届けられている。もしかしたら帯域の関係でデジタルW録に支障が出てるんじゃないかと、そう予想を立ててみたわけである。

まずはその光パーフェクTV!(オプティキャスト)のサポートセンターに電話してみた。マンション名と症状を伝えた後に訊かれたのが2点。テレビとチューナーの接続方法と、チューナーのアンテナ入力の前に使っている分波器の型番である。そして一旦電話を切ったが、その後に担当者からかかってきたときの返答は、どれも間違っていないとのこと。ちなみに、BSデジタルおよび110°CSの放送電波は、マンション屋上に設置されたパラボラアンテナで受信(マンション内で多重化)しているので直接関係がないらしい。

ともあれ、問題は何ひとつ解決していない。続いては東芝のDVDインフォメーションセンターに電話を……かけたのだがまったく繋がらない。で、3回目ぐらいで一旦諦めた。

すると、だ。今度はさっきの光パーフェクTV!の担当者から「解決策になるかどうかはわかりませんが……」と電話がかかってきた。じつはマルチメディアコンセントにはアンテナ接続端子(プラグ? ジャック?)が2つある(片方はCSのチューナーに直接繋がっている)のだが、それを逆にすると受信感度が変化することがある、とのこと。つまり、そういうお客さんが過去にいたことを思い出し、わざわざ連絡してきてくれたのだ。素晴らしいぞ、担当者さん。

えぇ、もちろんすぐに繋ぎ直しましたよ。それが今週の火曜日の出来事なんだけど、今現在、例の症状は出ていない。これって……解決したってことなのかな?