アクロニムの話をもうちょっと。HTMLのタグにも<acronym>というのがある。

<acronym title=”Local Area Network”>LAN</acronym>

原語(頭字語の本来の意味)がツールチップで表示されるというものだが、ツールチップ表示はtitle属性が実現しているので、このタグ自体はスタイル的に何の表現も提供していない。

ちなみに、

<acronym title=”World Wide Web”>WWW</acronym>

と書くのは厳密に言うと間違い。WWWはアクロニムではなくイニシャリズムだからだ。ではイニシャリズムはどう記述するかと言えば、ちゃんとそれ専用のタグがある。

<abbr title=”World Wide Web”>WWW</abbr>

以前からこの<abbr>タグの存在は知っていたが、どういう意味かは知らなかった。今回調べてみて、abbreviation(略語)だと判明。でも「アブリビエーションタグ」などと言ったところで、分かる人は少ないんじゃないかな。やっぱ「エービービーアールタグ」?