【物種】ものだね ①物のもととなるもの。物事の根元。「命あっての━」 ②野菜・草木などのたね。たねもの。[季]春。《━を入れたる瓢炉辺にあり/虚子》

恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした。「命あっての物種」なんですね。命あってのもんだねぇ、命あってこそだよね、みたいな単なる言い回しかと勘違いしてました、はい。