突然だが昨日、プリンタを新調した。

これまで使っていたのはHPの複合機「PSC2150 オールインワン」で、2003年ぐらいに買った記憶がある。あれこれ活躍してくれていたのだが、最近になって調子が悪くなってきたというか、1枚プリントアウトするのに30分ぐらいかかった挙げ句に一部が印刷されていなかったり……。単純に寿命だとも考えられるが、じつはネットオークションで買った互換インクカートリッジ(だって純正は高いんだもん)を使い始めたタイミングで不調が散見され始めたので、その判断をしあぐねていた。

無用の長物をこのまま放置するのもなんなので、とりあえず原因がインクカートリッジにあるか否かだけでも調べてみようと思い立ち、昨日、仕事で渋谷に出かけたついでに東口のビックカメラに寄ってみた。もちろん、純正のインクカートリッジを購入するためである。

ところが、だ。見つけちゃったんだよね、HPの新しい複合機「Photosmart Plus B210a」が5台限定7980円で売られているのを。これって、PSC2150のインクカートリッジ2つぶん(3色カラーとフォトカラー)の値段よりも安いんですよ。そりゃあ迷わずこっちを買うでしょ。

あ、そうそう、いつの間にかHPのインクジェットプリンタも、キヤノンやエプソンみたいに色別のインクカートリッジを採用してるんですな。確かに、こっちのほうが経済的だもんね。