自分のポリシーを曲げてまで他者に合わせる必要はないと常々思ってはいるのだが、そのコミュニティにおける自身の存在が浮いてしまうことを何よりも嫌う自分もいるにはいる。げに無比と孤独は紙一重なり。

とはいえ、自分の頭で考えた自分なりの結論はやすやすと曲げたくないし、自分のアウトプットには責任を持ちたいという気概もある。

孤立が嫌いなくせに臍曲がりだったりすると、こういうネガティブスパイラルに陥りがちなんだよなぁ。