男女間に何か確執があったとき、その確執が時間の経過によってどうなるかは男と女で異なる。結果的には男性は「麻痺」し、女性は「蓄積」する。そんな話を訊いたことがある。いや、僕が誰かに言ったんだっけか?

つまりアレだ。男は「長くいるんだから、もうそんなの気にしてないっしょ」みたいな勘違いのままやり過ごしていく一方で、女はその小さな歪みを着実に積み重ねていく、と。それが怒髪天を突いたとき、それまで極楽とんぼだった男は、鳩が豆鉄砲を食らったがごとく「え、なんで?」となるんじゃないかな、と。スタート地点は同じでも、全然別の道を全然別の乗り物で移動してたみたいな感じでしょうかね。むしろ反対方向だったとか。

あれ、何の話が書きたかったんだっけ? もうすっかりおなじみというか、こんな時間の戯れ言でした。すんません。