謎が解けた。

じつを言うと、iPhone 5の契約時に「待ちうた」も追加していた。いや、わざわざ好き好んで追加したわけではない。留守電などのオプションを追加する際に一緒に付いてきた、と言ったほうが正確か。

今回追加した「電話きほんパック」というオプションは、「お留守番サービスEX」「待ちうた」「三者通話サービス」「迷惑電話撃退サービス」の4つのサービスがセットになったもので、月額315円で提供されている。仮にこれら4つを個別に契約すると合計で月額735円になるので、大抵のケースでは「電話きほんパック」のほうが得だったりする。しかも、2013年5月31日までに加入すると6カ月間は無料になるというから、普通は選ぶでしょ。

というわけで、詳しくはKDDIのプレスリリースをご覧ください。

しかしまぁ、店員さんもひとこと言ってくれればいいのに……。