11月19日から2泊3日で京都旅行に行ってきた。この時期の京都といえば言わずもがな「紅葉」なわけだが、今回は奥様の両親を京都観光と僕の実家に連れていくというのが主たる目的だったので、それなりに気合いの入ったミッションであったことを最初に断っておく。あ、僕の実家は京都府北部に位置する舞鶴市なんですけどね。

いろいろと計画を立てるつもりだったが、直前まで仕事が片付かずバタバタ状態(行きの新幹線の中でも仕事してたし)。はっきり言って行き当たりばったりな京都観光だったが、それでも思いがけない出来事に遭遇したりして結構カタチになったんじゃないかと思う。たとえば……そうだなぁ、予約一杯で当日券などとても取れるはずなどなかったトロッコ列車の切符が、たまたま4人ぶんのキャンセルが出たことであっさり取れちゃったことや、保津川ライン下りでテレビ朝日「モーニングバード」のクルーが同乗したことなどが挙げられますかね。あ、僕は同行しなかったんだけど、奥様と両親が訪れた天の橋立にて、大きな虹がかかったという超ミラクルもありましたわ。

その逆にというか、せっかく持参したデジカメ(オリンパス E-P1)にメモリーカードが入っていなかったというアクシデントもありましたね。なので、写真はすべてiPhoneで撮影しておりますです。

さて、行程を逐一報告しても面白くないと思うので、ざっくりと。

初日は嵐山・嵯峨野近辺のお寺を少し回って嵐山トロッコ列車で亀岡まで移動し、保津川ライン下りの乗船場までバス移動してから舟に揺られながら渡月橋まで戻る。夜はライトアップされた清水寺を見に行き、京都駅近くのホテルで一泊。2日目は僕だけ別行動で実家のある舞鶴、奥様と両親は天の橋立へ。夕方に合流して翌日の午後まで実家で過ごす、と。あ、一応、赤レンガ倉庫とか、舞鶴観光も少しだけしましたっけね。

結果的にというか、奥様の両親にもご満足いただけたようで、ほっと胸をなで下ろしております、はい。